株式会社 チネチッタCINECITTA’

チッタグループの核である「チネチッタ 」は、1987年に日本初の本格的シネマ・コンプレックスとして誕生。
そして2002年11月に12screenを新設し、3,200席という首都圏最大級の客席数を誇るシネマ・コンプレックスとなりました。
豊富なスクリーン数でメジャー作品を網羅。かつ単館系作品や企画型上映を視野に入れた柔軟な番組構成が可能になり、「チネチッタ」に行けば観たい映画がいつでも上映されている環境を常に提供していきます。

■事業内容

・「チネチッタ」の上映作品の番組編成と宣伝、販売促進
・上映前CMの受注管理
・劇場管理
・売店の販売戦略策定、実施
・映画興行に関する企画、運営業務全般

■CINECITTA’

イタリア語のCINEMA(映画)とCITTA’ (街)を組み合わせた造語であり、ローマ郊外に実在する撮影場所=CINECITTA’ にちなんだネーミングです。

■2003、2004、2005、2006年 観客動員数・興行収入ともに日本一を達成。


チネチッタ CINECITTA'



代表者:美須アレッサンドロ 資本金:3,000万円 設立:1982年11月1日