株式会社 クラブチッタCLUB CITTA’

1988年に大型ライブホールの先駆けとしてオープンして以来、国内外の錚々たるアーティストたちによる数多くの名演を生み出してきた「クラブチッタ」が、2002年1月に新生「クラブチッタ」として生まれ変わりました。

最新の舞台 音響設備とマルチメディア対応機能を備え、ライブ公演にとどまらず、ワールドワイドなスポーツのパブリックビューイングなどを含む様々なイベント、ファッションショー、演劇に至るまで、あらゆる可能性に対応するものとなりました。

エキサイティングなステージをよりダイレクトに観客に伝え、以前にも増してアーティストと観客とが一体感を共有できる空間を通じ、より多くのヴァイヴを世界中の音楽シーンに発信していきます。

またクラブチッタは、単にライブホール「クラブチッタ」の運営、管理に泊まらず、独立したコンサートプロモーターとして国内外の様々なアーティストのツアー、イベント等を実施していきます。



■事業内容

・ライブホール「クラブチッタ」のブッキング、企画、プロデュース、運営、管理に関する業務全般

・コンサート/イベントプロモート事業部全般(企画、制作、配券、プロモーション、運営)


■ライブホール「クラブチッタ」概要

収容人数:1Fホール 1,300名(スタンディング)、600名(座席配置)

2F桟敷席

付帯設備:録音スタジオ、VTR編集室、200インチスクリーンの大型映像装備、JBLヴァーテック(VERTEC)スピーカー使用の音響設備、ロビー及び場内のバーカウンター、出演者用楽屋10部屋

クラブチッタ CLUB CITTA'



代表者:美須アレッサンドロ 資本金:1億円 設立:1988年2月24日