ニュースリリースNEWS RELEASE

2018年7月

浴衣を着て、日本全国27都道府県から900種類3万個が集まる風鈴市に参加しませんか?

『KAWASAKI Kimono Walk』スペシャルイベントVol.4
浴衣×川崎大師風鈴市×日本酒テイスティング

2018 年7月21日(土)に開催決定!!

Vol.4を迎える今回は、川崎大師風鈴市とのスペシャルコラボレーションイベントとして、7月21日(土)に開催が決定致しました。
川崎大師は、関東厄除け三大師として有名な由緒ある寺院の一つ。風鈴市は今年で23回目となり、約30万人の人出が予想され、江戸を代表する江戸風鈴や北は北海道から南は沖縄の風鈴まで、およそ900種類3万個もの風鈴が並びます。その中でも大変珍しいオリジナルの『厄除だるま風鈴』を初め、金属や陶器、ガラスはもちろん、石を使った風鈴や甲冑師が作った火鉢『明珍』、純金製や14金、そしてプラチナ風鈴と大変珍しい風鈴が境内の特設会場を彩ります。また、川崎大師として依頼し、作成された『鹿児島薩摩切子風鈴』(販売価格58,000円(税込))など、オリジナルの風鈴も必見です。
風鈴市を見学後には、ラチッタデッラ内にある北信越専門店「方舟」が厳選した、日本酒をお楽しみいただけるテイスティングプランもご用意しました。利き酒師お勧めのお酒とおつまみのマリアージュを是非ご堪能下さい。

浴衣を着て川崎大師風鈴市と日本酒テイスティングをお楽しみ頂ける『KAWASAKI Kimono Walk』スペシャルイベントVol.4 。国籍や性別を問わずにどなたでもご参加可能です。たくさんのご応募をお待ちしております。
プレス受付はこちら
関連ページはこちら
PDFファイルはこちら