ニュースリリースNEWS RELEASE

2015年2月

ジョン・ジャーディ氏訃報に接し 深く哀悼の意を表します

米国 建築家 ジョン・ジャーディ(Jon Adams Jerde)氏
Jan.22.1949 - Feb.09.2015
訃報に接し 深く哀悼の意を表します


川崎「ラ チッタデッラ」の設計者である世界的に著名な商業施設デザイン会社ジャーディパートナーシップの創立者であり代表であったジョン・ジャーディ氏が2月9日 米国ロスアンジェルスの自宅でお亡くなりになりました。
75歳でした。
イタリアの小さな中世の丘の街をテーマにした「ラ チッタデッラ」への思い入れはとても強く、この施設をこよなく愛して下さり、数年前にもご家族と一緒に施設にお見えになりました。
ここに謹んで哀悼の意を表します。

ジャーディパートナーシップ社は外部空間を生かした設計で知られ世界各地に多くのショッピングモールの設計を手がけました。
「ラ チッタデッラ」以外の日本のプロジェクトとしては六本木ヒルズ「ヒルサイド」、大阪「なんばパークス」、博多「キャナルシティ」など。

【ジョン・ジャーディ氏が手掛けた主な建築物】
1984年 ロサンゼルス五輪会場(アメリカ ロサンゼルス)
1985年 ホートン・プラザ(アメリカ サンディエゴ)
1993年 ユニバーサル・シティ・ウォーク(アメリカ ハリウッド)
1993年 トレジャー・アイランド・ホテル&カジノ (アメリカ ラスベガス)
1996年 キャナルシティ博多 (日本 福岡県)
1998年 ベラージオ (アメリカ ラスベガス)
2002年 六本木ヒルズ (日本 東京都)
2002年 ラ チッタデッラ (日本 神奈川県)
2009年 なんばパークス (日本 大阪府)
2010年 サンタモニカプレース (アメリカ サンタモニカ)



プレス受付はこちら