ニュースリリースNEWS RELEASE

2015年10月

TodaysArt. JP SOUND + VISIONS

オランダ発、2004 年から「アート」「音楽」「先端技術」をテーマに
開催されている先端アートの祭典「TodaysArt」が、
最先端の技術が集積する川崎の街とコラボレーションして、
ラ チッタデッラで初開催されます!
『TodaysArt. JP SOUND + VISIONS』


オランダの第3都市、国際司法都市として有名なデン・ハーグ市で毎年開催されている先端アートの祭典「TodaysArt」。「音楽・映像・舞踏・建築 X (掛ける) 先端技術」をテーマに持つ、このフェスティバルが、10周年を節目に始めた海外開催、それが東京・天王洲~神戸で開催されているTodaysArt.JPです。これは、単にオランダで始まったアート・フェスティバルをコピー・アンド・ペーストするのではなく、各開催国・各開催都市の風土や特性に合わせて、それぞれにローカライズさせて展開させていくという趣旨の基に開発されるものです。海外展開の先陣を切って日本が選ばれたのも、世界に名だたる技術立国としての位置付けゆえのことであり、日本開催は、今後の海外展開、とりわけアジア圏でのハブとしての期待を込められています。

開催日程:2015年11月19日(木)~21(土)


プレス受付はこちら
関連ページはこちら
PDFファイルはこちら