ニュースリリースNEWS RELEASE

2017年9月

『JAZZ ENTRATA(ジャズ・エントラータ)』11月川崎で開催!

JAZZ100周年を迎える今年、新しい世代の潮流を生み出す、都市型フリージャズフェスティバルが誕生
『JAZZ ENTRATA(ジャズ・エントラータ)』11月川崎で開催!
開催日程:2017年11月4日(土)~11月5日(日)

JR 川崎駅前の複合商業施設『ラ チッタデッラ』(神奈川県川崎市川崎区、運営:株式会社チッタ エンタテイメント/代表者:美須アレッサンドロ)では、「音楽のまち・かわさき」として、音楽によるまちづくりを推進し、川崎ならではの音楽文化を発信するイベント「かわさきジャズ」(主催:かわさきジャズ2017実行委員会、川崎市)の趣旨に賛同し、連携イベントを今年も開催いたします。

近年、日本のジャズシーンでは、メロディーが聴きやすくてカッコいい雰囲気を醸す、ジャズ初心者が聴いてもスッと入ってくるような疾走感のあるJ-JAZZ(Japanese Jazz)が盛り上がりを見せており、新しいアーティストが次々に登場し、シーンを盛り上げています。
常に新しい時代のカルチャーを追い求めてきた私たち『チッタグループ』は、今だからこそ、次の100年を歩み出すにふさわしい、新たなジャズシーンの隆盛を見据えた、若い世代をターゲットにしたフェスティバルを開催します。
イタリアの街並みを再現したオープンモール「ラ チッタデッラ」で展開する今回のイベントは、『JAZZ ENTRATA(ジャズ・エントラータ)』(イタリア語で「ジャズの入口」)と題し、たくさんの皆さまにヨーロッパの街角でストリートミュージシャンが演奏する新しい音楽と出会うような、そんな素敵な体験をご提供したい、との願いを込めています。

プレス受付はこちら
関連ページはこちら
PDFファイルはこちら