ニュースリリースNEWS RELEASE

2018年1月

信藤三雄、小西康陽、橋本徹をゲストに迎え 『90年代・渋谷のデザインと音楽』をテーマに DJパーティ&トークショウを開催

 大人のためのエンタテイメントパーティー『C’5』(シーファイヴ)Vol.4


「CITTA」「CLUB」「CULTURE」「CREATIVE」「COMMUNITY」の“5つのC”を取って命名された本イベント『C’5』は、“時代のムーヴメントを創り出すキーパーソンやカルチャーに敏感な大人達が集まる社交場”をコンセプトに、多彩な企画とゲストを迎えてお送りするエンタテイメント・パーティーとして、昨年5月からスタートし、今回で4回目を迎えます。
2018年の現在でも世界中の音楽カルチャー・シーンに大きな影響を与え続けている90年代・渋谷を中心とした若者たちから絶大な支持を受けたデザインと音楽をテーマに、この時代を象徴するアーティスト、ピチカート・ファイヴ、オリジナル・ラブ、フリッパーズ・ギター、コーネリアスなどのアルバムの多くのデザインを手がけた音楽界の伝説的アート・ディレクターとして、コンテムポラリー・プロダクションを主宰していた信藤三雄、間違いなく日本を代表する音楽家のひとりである小西康陽、タワーレコードのフリーマガジン「bounce」の編集長を務め、大ヒット・コンピレーション“FREE SOUL”シリーズやカフェ‣アプレミディなどをプロデュースし、時代に応じた音楽の提案を続けている橋本徹(SUBURBIA)をゲストに招き、90年代・渋谷のデザインと音楽をテーマにDJパーティー&トークショウを開催し時代の背景に迫ります。




プレス受付はこちら
関連ページはこちら
PDFファイルはこちら