クリスタル・ワールドCrystal World

数億年、数千万年--。
気が遠くなるような太古の昔、地球に生息した三葉虫やアンモナイト、恐竜たちの化石。地球が長い年月をかけて造り出した水晶、黄鉄鉱、蛍石など、美しい結晶鉱物。40億年前の宇宙から飛来してきた隕石。それらを手に取り、地球の不思議を感じてください。
これらの石を利用して作ったアクセサリーから、初心者からコレクター、研究者の方までご満足いただける化石、鉱物の標本まで、様々な石の魅力に時間が経つのを忘れてしまうかも?!
Arrow Prev Arrow Next

ニュース

≪2017年1月のおすすめPART2!≫

1.モササウルスの歯化石 \600
年代:中生代白亜紀(1億4,000万~6,500万年前)
産地:モロッコ

モササウルスは海に住んだ肉食の海竜で体長15メートルになったと言われている。
この歯でアンモナイトなどを噛み砕いて食べていたと考えられる。
映画『ジュラシックワールド』にも登場している。


2.オーム貝化石  \700
年代:中生代白亜紀
産地:マダガスカル

オーム貝は数億年前に出現し、現在も細々と生存している珍しい動物。
殻の尖端から頭や足を出して生活している。
体内に水を吸ったり、はき出し、浮力を調整する。


3.シヴァリンガム \850
産地:インド

インドの7つの聖なる巡礼の地とされているうちの1つで、ナルマダ川で採取される砂岩でできたかたまり。
年に一度しか採れないため、とても珍しいです。
破壊と再生を司るインドの神である『シヴァ』と男性の象徴とされる『リンガム』が名前の由来。
2つの色が重なりあう模様は『男性性』と『女性性』を表していて、肉体と精神のエネルギーバランスを整えるといわれている。
映画『インディージョーンズ~魔宮の伝説』にも登場している。


4.エチオピアオパール \5,000
産地:エチオピア

産出が多いのはオーストラリア、メキシコが有名ですが、このオパールは1993年にエチオピアで発見された新しいオパールです。
品質もオーストラリア産に劣らぬ評価を受けている。
見る角度により赤、青、黄、緑などが混ざり合い色が変化する(遊色)。
流紋岩大地の表面近くに分布する凝灰岩の中から採掘されている。

≪2017年1月の誕生石アクセサリー≫

1月の誕生石はガーネット(ザクロ石)です。

石言葉: 実行力を促す、永遠の絆
名前の由来はザクロの果実の中の粒に似ていることから、ラテン語で種子の意味のgranatusに由来し、日本名もザクロ石(石榴石)と呼ばれるようになったそうです。
ガーネットは赤い色のイメージが強いですが、他に緑、黄色、オレンジ、透明などの色があり、大きく6種類の石に分けられる。
グループ名の総称としてガーネットと呼ばれている

・誕生石ブレスレット 
ガーネット×ラベンダーアメシスト×ピンクタイガーアイ \2,920
ガーネット×水晶×ゴールデンオーラ水晶×アラゴナイト \2,770
・誕生石ネックレス
ガーネット×ブルートパーズ \890

≪2017年1月のおすすめ≫


~未知なる力を秘めた石~
・アゼツライト(名無き光)原石ペンダント \4,750
アメリカのバーモント州とノースカロライナ州で発見される。
特殊なエネルギーをもった珍しい水晶とされていて、あらゆる否定的なパターンを解消し、高い気づきの状態と霊的な癒しをもたらすと言われている。
『アゼツ』とは、多次元に渡る宇宙の存在の集合体であり、名もなき光の化身だと解釈されています。
~7人の神様の恩恵~
・七福神ブレス \5,670

七福神とは…大黒天(だいこくてん)、毘沙門天(びしゃもんてん)、恵比寿天(えびすてん)、寿老人(じゅろうじん)、福禄寿(ふくろくじゅ)、弁財天(べんざいてん)、布袋(ほてい)の七つの神様の総称です。
「七難即滅、七福即生」の説に基づくように、七福神を参拝すると七つの災難が除かれ、七つの幸福が授かると言われています。

~神秘!雷が創りしモノ~
・雷管石(フルギュライト)\5,250

産地:サハラ砂漠北東部に位置するリビア砂漠

砂漠の落雷によりまわりの砂が溶かされて急速に冷えてできる。
雷管石の生成には6億ボルトの膨大な落雷エネルギーが必要とされていて、日本の気候と風土では200万~1億ボルトしか発生しないと言われている。
内部の空洞は6億ボルトの電流が流れた跡です。
~魅力!人が作りしモノ~
・人工ビスマス結晶 \850
製造:ドイツで製造
ビスマスは元素番号83番の金属元素で融点が低く熱により溶けやすいため、結晶がつくりやすい。
ビスマスの和名は自然蒼鉛(しぜんそうえん)。
自然界では赤みを帯びた銀白色だが、人工のものはこのように美しい色合いを示す。
しかしこれはビスマス本来の色でなく、シャボン玉と同じように表面に薄い酸化膜ができ光の反射により美しく見える。
また結晶の角角とした四角い形は骸晶(がいしょう)といい急速に結晶が成長した時に起こりやすい。
実際に手にとって見るとまるで小さな遺跡のよう…。
~希少な青い鉱物~
・ディモルチェ石 \900
産地:ボリビア
アルミニウム、鉄、硝酸を含むケイ酸塩鉱物。
普通はロウ石の一部に青や紫、緑の結晶集合で含まれているが、この標本はほぼ全体が結晶の集合です。
一見ラピスラズリに似ているがよく見ると毛状結晶が放射状に集合しているので、簡単に区別がつく。
チタンと鉄の混入量の比率によって青、紫、緑などに変化する。
美しいものは宝石に用いられている。

基本情報

営業時間11:00~21:00
カード利用あり
電話番号044-230-1615
住所神奈川県川崎市川崎区小川町4-1 マッジョーレ 2F