恋人の聖地

「ラ チッタデッラ」の施設コンセプトのひとつ“ロマンス”には、恋人たちが終日楽しめる街、
ロマンチックなデートを演出できる街という意味がこめられています。
その象徴が、ヒルトップにあるチャペル“カペラ サンタンジェロ(天使の教会)”です。

またイタリアをモチーフとした街並み、
街を彩るイルミネーションやショー噴水などの演出。
バレンタインやクリスマスなどの年間を通して実施される様々なイベント展開などが評価され
「恋人の聖地」に選定されました。
「恋人の聖地」とは
NPO法人地域活性化センターが地域活性化、少子化対策を目的に、各地域を代表する観光施設・地域を中心に、同組織が定める基準をクリアした場所を「恋人の聖地」として選定しています。

恋人の聖地プロジェクトHP