CITTA 100周年 CITTA 100周年

100YEARS

チッタ、たった、100年。

100年前、住むところもほとんどない町に、
たったひとつの、屋根をつくることからはじまった。
寝る、食べる、笑う。
生きることをこころから楽しむという、
もっとも原始的で、もっとも困難で、もっとも刺激的な夢のはじまり。

せっかく築き上げたものが、ふたたびゼロになったときもあった。
モノが使い捨てになり、娯楽の価値が問われるときもあった。
けれど、私たちは信じつづけた。
人びとが集まる、リアルな場所の力強い可能性を。

100年、たった。でも、たった、100年。

古きよきもの、新しきよきもの。
地道な日常、やんちゃな野望。
私たちの夢は、ずっと終わらない。
私たちの理想は、想像できない場所にある。

さあ、もっともっと、こころから楽しめる世界へ。
100年目のチッタに、ようこそ。

チッタ、たった、100年。

100年前、住むところもほとんどない町に、
たったひとつの、屋根をつくることからはじまった。
寝る、食べる、笑う。
生きることをこころから楽しむという、
もっとも原始的で、もっとも困難で、もっとも刺激的な夢のはじまり。

せっかく築き上げたものが、ふたたびゼロになったときもあった。
モノが使い捨てになり、娯楽の価値が問われるときもあった。
けれど、私たちは信じつづけた。
人びとが集まる、リアルな場所の力強い可能性を。

100年、たった。でも、たった、100年。

古きよきもの、新しきよきもの。
地道な日常、やんちゃな野望。
私たちの夢は、ずっと終わらない。
私たちの理想は、想像できない場所にある。

さあ、もっともっと、こころから楽しめる世界へ。
100年目のチッタに、ようこそ。

MISU ALESSANDRO MISU ALESSANDRO

MISU ALESSANDRO

株式会社 チッタ エンタテイメント
代表取締役社長 美須アレッサンドロ

MISU ALESSANDRO

株式会社 チッタ エンタテイメント
代表取締役社長 美須アレッサンドロ

VOICE

これまでの100年間。
チッタグループは数多くのお客様・
アーティスト・関係者のみなさまに支えていただき、
多くの想い出を育ませていただきました。
これからの100年もみなさまの想い出に残れる場所でありたい!
みなさまの想い出にしていただける感動をお届けしたいという願いを
込めて、
ココにVOICEを連載して参ります。
みなさまも是非ご参加いただけたら嬉しいです!

PARTICIPATING ARTISTS

VOICE OF ONE

チッタグループに縁のある著名なみなさまからも、
大変嬉しいことに、チッタ100周年へのVOICEを
いただきましたので、
ここでご紹介させていただきます。

今後も続々と各方面でご活躍の
著名なみなさまからのVOICEをご紹介します!
ぜひご期待ください。

VOICE OF ONE

樋口真嗣(映画監督)樋口監督にゲスト出演いただいた「BLADE RUNNER PREMIUM PARTY」(2017年)

シネコンという言葉が定着する前から、どこよりも早くシネコンが川崎にできた。
1987年、もう35年前のことだ。
他では真似できない唯一無二のシネコン。
独自の重低音システムLIVEZOUNDは導入を聞きつけ、すぐに行きました。控えめに言って最高です!
南武線の両端で共鳴するように響き合う重低音よ、トコシエに!

樋口真嗣(映画監督)

VOICE OF ONE

李相日(映画監督)李監督にゲスト出演いただいた「チネグランデ」閉館記念トークイベント(2011年1月)

若かりし頃、映画はほとんどチッタで観ていました。人生の中で一番多く、一番多感に映画を浴びていた時代。その頃に形成された土台が、今を支えてくれています。だから、チッタは僕にとっての「HOME」とも言えます。100年もの間、数え切れないほどの人々に喜びを与えてきた場所。文化の熱源の、まだまだ続くその歴史の1ページに、これからもささやかながら貢献できれば嬉しく思います。

李相日(映画監督)

VOICE OF ONE

宮沢和史(音楽家)

クラブチッタで歌った記憶、ここで観た数々の名演、今も鮮やかに覚えています。
最近では『はいさいFESTA』で沖縄民謡の舞台をオーガナイズしています。
これからも川崎から文化を発信するお手伝いができたら本望です。 

宮沢和史(音楽家)

VOICE OF ONE

坂口佳穗(元ビーチバレーボール選手)

元ビーチバレーボール選手の坂口佳穗です。この度は100周年おめでとうございます!朝の気持ちの良い日差しの中解放的な気持ちになれるチッタの雰囲気や、四季によって様々なライトアップがなされるチッタの夜のイルミネーションはとても魅力的で、チッタは私にとって歩くだけで気持ちが前向きになれるそんな場所です。
これからもチッタでたくさんの思い出をつくりたいです。

坂口佳穗(元ビーチバレーボール選手)

VOICE OF ONE

DJ OSSHY

川崎から産声をあげたディスコ・イベント「80sナイトフィーバー」は、今や日本を代表する「老若男女型ディスコ・イベント」として、日本の夏の風物詩に成長しました。差別や偏見の歴史でもあった、ディスコ・エンターテインメントを、一時のブームではなく、文化に、人々の生活習慣に、根づかせてくれた会場。それがチッタグループです。創業100年の偉大なる歴史の中で、その10分の1の年月、10年間をご一緒させていただけていることを、大変光栄に思っております。子供たちからお年寄りまで、老若男女が、安心・安全、健康的に楽しめるディスコ・エンターテインメントの普及には、チッタグループ無しにはあり得ません。今後のさらなる発展と繁栄を心から祈念いたしております。

DJ OSSHY

VOICE OF ONE

☆Taku Takahashi (m-flo, block.fm)

僕がカワサキ ハロウィンで毎回お世話になっていた、チッタグループが100周年と聞いて、歴史を調べてみたら日本のエンターテインメントを色々な形で牽引してきたことを知って驚くことばかり。コンテンツを作る僕らクリエーター側も頑張りますので、これからもよろしくお願いします!

☆Taku Takahashi (m-flo, block.fm)

VOICE OF ONE

川崎市民歴23年の映画監督・中野量太©弦巻 勝

祝100周年!僕の商業映画デビュー作『湯を沸かすほどの熱い愛』を、チネチッタで上映して貰えた喜びを今でも覚えています。
この先また100年、映画館が人々の感動と気づきと憩いの場であり続けることを心から願っています。

川崎市民歴23年の
映画監督・中野量太

VOICE OF ONE

HYDE

100周年おめでとうございます。
チッタがなければ
僕のハロウィンパーティーも
なかったかも!!

HYDE

VOICE OF YOU

みなさまからの想い出も
Twitter / Instagramで随時募集中です。
お寄せいただきました素敵な投稿は、
こちらの特設サイトでご紹介させていただきます。
ぜひご参加ください!

  • Twitter投稿 Twitter投稿

参加方法

STEP_1

Tweet!Post!

ご自身のアカウントで、ハッシュタグ
「#チッタ100周年」をつけて、
以下のテーマで
写真やコメントを投稿してください。

投稿例● チッタでの友人・恋人・家族との想い出
投稿例● 記憶に残っているチッタとは?
投稿例● これからの100年でチッタに期待することは?

STEP_2

Follow!

投稿いただいたアカウントから、
チッタ公式アカウントをフォローしてください。

公式アカウントはコチラ→TwitterInstagram

※公式アカウントのフォローは、素敵な投稿を掲載させていただく際のご連絡に必要となります。

ご投稿いただける方はこちら

  • Twitterはコチラ
  • Instagramはコチラ

HISTORY HISTORY

HISTORY

1922年(大正11年)より、
さまざまな時代の変化や
流行の移り変わりに対応しながら、
一貫して映画館運営を軸に
100年の歴史を刻んできた
チッタグループの成長の物語を、
今後(5月末から)数回に分けて
ご紹介していきます。

SINCE 1922→2022